補助金 subsidies
2016.03.31

食のマーケットイン支援事業【未来の新潟の「食」ブランド育成枠】

  • 受付終了

新潟市内食品産業の活性化による地域産業の振興を目的に、マーケットに受け入れられる商品の開発・改良や販路拡大のための取り組みに対し、事業計画の策定支援や経費の一部を補助する「食のマーケットイン支援事業」を実施します。
「未来の新潟の『食』ブランド育成枠」では、市内の中小企業者が中心となり、市内外複数の事業者等とのネットワークを形成し、新潟を代表する「食」ブランド育成の取り組みを支援します。

本事業におけるブランドの定義、目標等

ブランドの定義 下記①~③をすべて満たすもの
①「商品そのもの」を抽象的に表現
②推進組織メンバーはじめ、商品を取り扱うすべての人が、食の安心・安全の確保、商品の食味・品質などの優秀性、誠実性といった、顧客への信頼を保持
③大衆性がありながらも、他商品と良いイメージを持って差別化、宣伝的な活力を具有
新潟食ブランドの定義 下記①~⑥をすべて満たすもの
①新潟の地域的(地理、気候、風土、景観など)、社会的(歴史、文化、芸術、言語、民族など)と結びつきがある。
②新潟の地域的・歴史的特性を資源として(再)発見、活かした、いわゆる「新潟らしい」もので、多くの新潟の人々から愛着を持たれる。
③新潟の「食」ブランドを代表できる品質、デザイン、マーケティングなど、多くの面で工夫がある。
④商品のクオリティを維持・向上させることで、消費者の信頼を獲得する。
⑤全国に向け発信できるブランドとして、安定した生産力・プロモーション力がある。
⑥新潟の「食」ブランドイメージを毀損しないよう、ブランド管理(品質管理、適正表示など)体制が整備されている。
目標等 事業期間中に、ブランドの基礎が形成できている状態の実現

補助対象者

① 新潟市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者が中心となり、2社以上の市内外中小企業者で構成された推進組織
② 推進組織の構成員のうち、2/3以上が中小企業者
③ 推進組織の構成員のうち、新潟市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者は、当財団の「IPCビジネスマッチングサイト」に会員登録している者

補助対象事業

補助対象者が、未来の新潟の「食」ブランドとして、新潟を代表するブランド育成の取り組み

補助内容

① 補助率、補助限度額及び補助対象期間

補助率 補助対象経費の3分の2以内
補助上限額 100万円(1年度あたり)
補助対象期間 2年度又は3年度(年度毎に申請が必要)

② 補助対象経費

使用目的が事業遂行に必要なものと明確に特定できる以下の経費

原材料費 事業遂行に必要な試作品開発に要する原材料費、各種検査費等
調査費 展示会・物産展等への出展費、マーケティングリサーチのための調査経費、その他顧客の反応を確かめるために要する経費
ブランディング費 基準づくり、メッセージの検討、パッケージ・包材の開発等に要する経費
広告宣伝費 プロモーションツールの作成、マスコミ活用等に要する経費
委託費 商品開発にかかる各種検査費、加工委託費、レシピ開発やメニュー作成のための経費等外部に委託する経費
専門家謝金 事業遂行に必要な指導・助言を受けるために依頼した専門家等に謝礼として支払われる経費
会議費 事業遂行に必要なネットワーク構築のために要する会議の開催に係る経費
その他 事業遂行に必要な備品に要する経費

募集期間

平成28年4月1日(金)~6月30日(木)

募集要項等

事業の詳細については、募集要項をご確認ください。

チラシ(304KB)
【ブランド枠】募集要項(648KB)
申請書類等(Zipファイル 62KB)

その他

申請にあたっては、「公益財団法人新潟市産業振興財団補助金交付要綱」を必ずご覧ください。

相談及び申請受付窓口

本事業についての相談やお問い合わせ先は、下記になります。
まずはお気軽にご連絡ください。
(公財)新潟市産業振興財団 ビジネス支援センター
〒951-8061 新潟市中央区西堀通6番町866番地 NEXT21 12階
担当:関田、百合岡
電話:025-226-0550 FAX:025-226-0555
mail-info

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。