小さなお店のプロモーション戦略 ~こかげカフェ・ちいさなほしなど人気店の実例に学ぶ!~

受付中セミナー

本セミナーは「特定創業支援【販路開拓】」対象のセミナーです。
特定創業支援について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

20191030_semi

 

講師:

若山 裕伸 氏 こかげカフェ L’ombrageオーナー/ちいさなほしディレクター

大手エンターテイメント企業退職後、地元新潟市にてカフェを開業。その後はいくつかの飲食店の立上げや内装業に携わり、2015年こかげカフェL’ombrageを新潟市美術館にオープン。卵・乳製品不使用のコンセプトと障がい者就労支援施設とのベーグル製造で話題を集める。

その他に「水と土の芸術祭2012」公式カフェ企画・運営、ダウン症の織物作家の生地を「佑太織」としてブランディングし、子供服、インテリアグッズ等を企画・販売。2016年10月より久遠チョコレート広報・店舗運営アドバイザーを務める。近年は小規模事業者の広報サポートも行う。

「にいがたソーシャルデザインアワード“ぐっと賞”」授賞(2016)。

タイトル 小さなお店のプロモーション戦略
開催日 2019年10月30日(水)
時間 18:30~20:30
会場 IPCビジネススクエア
講師 こかげカフェ L'ombrageオーナー/ちいさなほしディレクター 若山 裕伸 氏
内容 ・限られた予算で効果的に情報を発信し、生活者に届けるためには?
・今年8月にオープン「ちいさなほし」の事例 ~新しいお店を知ってもらう施策~
・「こかげカフェ」「久遠チョコレート」などの事例 ~メディアを活用した情報発信~
・「ソーシャルグッド(社会に良いこと)」を追求するソーシャルブランディングの効果
今年8月、亀田にオープンした「おこめパンのお店・ちいさなほし」は、必要な方に情報を届けるため、何に取り組んだのか?お店が発信したい情報とメディアが取り上げたくなる情報の違いとは?
本セミナーでは、これまで講師が携わってきた店舗立上げや広報サポートの実例を題材に、中小企業でも取り組みやすく、かつ成果につながる「プロモーション方法」について解説します。
WEB、SNSの活用法や、メディアに向けた情報発信の方法など、具体的で実践的なノウハウは、マーケティングやプロモーションをゼロから学びたい方におすすめです!ぜひお気軽にご参加ください!
参加費 500円
募集人数 20人
募集期間 ~2019年10月30日(水)
チラシ PDF(563KB)
備考 注意事項
・記入いただいた氏名、会社名等の個人情報は、主催者及び講師が次の目的で利用します。利用目的:受講確認、受講者への連絡、今後の事業内容のご案内
・強引な営業行為、政治・宗教ほか各種勧誘行為などは一切禁止します。上記を行った場合は退場していただくとともに、今後の参加をお断りいたします。
・セミナーやイベントを介して通じたビジネスパートナーとの間で生じたトラブルについては責任を負いかねます。名刺交換などの交流は各自の責任において行ってください。

お申し込みフォーム

セミナー・イベントタイトル 小さなお店のプロモーション戦略
開催日 2019年10月30日(水)
お名前(必須) 例:新潟 太郎
フリガナ 例:ニイガタ タロウ
メールアドレス(必須) 半角英数記号でご記入ください。 (例)info@example.com
電話番号(必須) 半角数字でご記入ください。 例:1234567890
住所(必須)
メールマガジン(月2回配信)
会社名・屋号名
役職名
備考

お客様の情報を安全に送受信するためにSSL(暗号化通信)を使用しております。
お送りいただいた個人情報は、お客様との連絡等の目的以外では使用いたしません。
詳しくは、プライバシーポリシーをご確認ください。

サービス