セミナー・イベント Seminar / Event

オーストラリア 食の輸出ミニセミナー&個別相談会

  • イベント
  • 開催終了

新潟市内食品関連事業者のオーストラリアでの販路拡大を支援するため、オーストラリアで日本食プロモーションを行っている「トライバー(TRYBER Pty. Ltd.)」による食の輸出ミニセミナー&個別相談会を、12月19日(月)に開催します!

特徴

▶ミニセミナーでオーストラリアの食品市場の今がわかります

 ・日々現場にいる講師から、オーストラリア食品市場のリアルを知ることができます。

 ・オーストラリア参入のための食品商材のポイントがわかります。

▶個別で商品へのアドバイス・相談会後のフォローも実施します

 ・個別相談会で、食品のプロモーションを手掛けてきた講師から、パッケージや味等のアドバイスが直接もらえます。

 ・相談会後も講師からのフォローがあります。

講師

トライバー(TRYBER Pty. Ltd.)

代表 長谷川 潤 氏

1971年生まれ・京都出身。2004年、オーストラリアのメルボルンにて起業。「食」の力は国境や言葉を超えてゆくと信じ、日本郷土の「食文化」を多民族国家オーストラリアで紹介し、二国間での食の融合を促す。日本酒や伝統工芸品等の素晴らしい作り手達の職人技が次世代に継承されていく中、自分の仕事はそれらの「食べ手」、「呑み手」、「買い手」の継承とさらに世界で新たな理解者やファンを増やすことと考えている。メルボルン、シドニーを中心にメニュー開発や諸々のご相談、プロモーション、イベントなどを年間約80件開催。近年は日本酒・和牛・柑橘などに関わる仕事が多く、必ず自ら郷土の現場へ出向き、生の声、味覚、人々との触れ合いをオーストラリアや世界へ広める事を信念とする。

 

▶トライバー(TRYBER Pty. Ltd.)

【事業内容】

オーストラリア/ニュージーランドでの日本観光・物産プロモーション、販路開拓・拡大、知事トップセールス、姉妹都市式典、観光及び物産のイベント・商談会の企画・運営、都道府県のオーストラリア代理店、日系メーカーや酒蔵の代理営業、旅行商品造成、各県産品を使ったオセアニア向け商品開発、南半球市場セミナーの開催、オンラインでの商談会主催、現地メディアと連携しての特集記事制作や動画番組制作などを実施。

内容

▶第1部 ミニセミナー「オーストラリア食品市場の今!オーストラリア向け食品商材のポイント」(13:30~14:00)

オーストラリアで日本食品のプロモーションを手掛けてきた講師より、オーストラリア食品市場のリアルをお話しいただきます。

 

▶第2部 個別相談会(14:00~15:30)

・当日お持ち込みいただいた食品商材について、オーストラリア食品市場の観点から、講師がアドバイスします(1社15分間)。

・参加事業者様ごとに、個別相談の参加時間を割り振ります。

・相談会後、講師による継続的なフォローを行います(令和5年3月末まで)。

【相談商品例】

加工食品(飲料、お菓子等)、酒類、和牛(※認可された屠畜場で加工されたブロック肉)、米など

(日本酒については、カップ酒の人気が高いため、日本酒の場合はカップ酒の商品相談をお勧めします)

※オーストラリアへの輸出規制商品は、相談対応できかねます。ご参加にあたっては、必ず事前にオーストラリアへの輸出規制について、下記ホームページ等でご確認ください。

ホームページをご確認いただき、輸出規制について不明な点がございましたら、日本貿易振興機構(ジェトロ)新潟貿易情報センターまでお問合せください(電話番号:025-284-6991)。

オーストラリア 日本からの輸出に関する制度【日本貿易振興機構(JETRO)ホームページ】

オーストラリア 証明書や施設認定の申請【農林水産省ホームページ】

【フォロー内容】

・相談会の場で輸出可能性が高い商品と判断された場合、相談会終了後に、オーストラリア輸出に係るバイヤーとの商談先探しを講師が行います(令和5年3月末まで)。その場合に必要な営業書類やサンプル提供は、参加事業者様のご負担で、直接、講師に提供いただきます(サンプルはオーストラリアの指定先に参加事業者様が発送してください)。

※バイヤーとの商談機会を確約するものではありません。また、商談につなげるまでのフォローとなりますので、商談時に講師によるフォローはありません。商談や商談時の取引、成約等は各参加事業者様の責任において遂行をお願いします。

・相談会の場で輸出可能性が高い商品と判断されなかった場合でも、相談会終了後に、商品改善に係るフォローを講師が行います(令和5年3月末まで、最低1回)

参加方法

※下記の(1)参加登録、(2)「企業情報シート」「商品シート」の提出をもって、参加申込完了となります。

(1) 申込フォームから参加登録

・申込期限までに、HP内の下記の申込フォームより参加登録をしてください。

申込期限】12月14日(水)17:00まで(参加登録期限)

(2)「企業情報シート」「商品シート」の事前提出

・提出期限までに、「企業情報シート」「商品シート」(いずれも指定様式)を、IPC財団のメールアドレス(info@niigata-ipc.or.jp)宛にメールでご提出ください。

・メールタイトルは、「オーストラリア ミニセミナー&個別相談会 書類提出」としてください。

企業情報シート(指定様式)ダウンロード

商品シート(指定様式)ダウンロード

【提出期限】12月14日(水)17:00まで(企業情報・商品シート提出期限)

(3)参加決定・個別相談時間のご案内(12月16日)

・参加登録いただいたメールアドレス宛に、当財団より参加決定のご連絡、個別相談のお時間のご案内をします。

※応募多数の場合抽選

(4)ミニセミナー&個別相談会当日(12月19日)

・ご相談商品、事前提出したシートをご持参ください。

・試食等の提供は可能ですが、その場で調理はできません。食器等は参加事業者様でご用意ください。

・ごみ等は各自お持ち帰りくださいますようお願いします。

募集対象

オーストラリアへの輸出に取り組む、またはこれから輸出を目指す食品事業者や6次産業化事業者(※新潟市内に本社または事業所を有する事業者・生産者) 5事業者 ※応募多数の場合抽選

留意事項

・天災、その他やむを得ない事由により、企画の一部または全部を変更・中止する場合があります。なお、それらによって生じる参加者の損害等について、主催者は責任を負いかねます。予めご了承ください。

・オーストラリアへの輸出規制等を予めご確認ください。規制をクリアしていない商品は、個別相談の対応ができない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

・提出いただいたシート等は、事前調整のため講師に開示します。

・個別相談は、参加者の責任において参加するものであり、主催者及び関係者がバイヤーとの商談機会を確約するものではありません。

・個別相談、またその後のバイヤー等との商談内容について紛争・その他の問題が生じた場合、参加者は自らの責任と費用負担において解決するものとします。また、秘密保持または権利の実施許諾等においても、参加者の責任で対応するものとし、主催者及び関係機関は一切の責任を負いません。

・新潟市や新潟IPC財団が実施する各種調査やアンケート(実施後のフォロー調査等)への回答にご協力をいただきます。

 

概要

タイトル オーストラリア 食の輸出ミニセミナー&個別相談会
開催日 2022年12月19日(月)
時間 13:30~15:30(第1部 13:30~14:00、第2部14:00~15:30)
会場 IPCビジネススクエア(NEXT21 12階)
対象 オーストラリアへの輸出に取り組む、またはこれから輸出を目指す食品事業者や6次産業化事業者(※新潟市内に本社または事業所を有する事業者・生産者)
参加費 ミニセミナー・相談会参加 無料
募集期間 2022年12月05日(月) ~2022年12月14日(水)
主催 新潟市産業政策課・新潟IPC財団
備考 ※参加するにあたっての注意事項
・発熱や咳等、風邪の症状がある方や体調に不安のある方は、参加をご遠慮ください。
・マスクを着用するなど、感染症予防にご理解とご協力をお願いします。
・会場の入口に消毒液を用意しますので、入場の際は手指の消毒をお願いいたします。
・事前申込制です。
・企業情報、商品シート事前提出制。
・試食等の提供は可能ですが、その場で調理はできません。食器等は各社でご用意ください。
・ごみ等は各自お持ち帰りくださいますようお願いします。
・新型コロナウイルスの感染状況によっては、Zoomを用いたオンライン形式での実施となる場合があります。(オンラインでは、試食不可となる場合があります。)

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。