セミナー・イベント Seminar / Event

新事業ブーストアップ・ウェビナー コロナ禍を「社内起業家」のパワーに変換! 新事業創造への挑戦

  • IPC
  • イベント
  • 開催終了

※無料オンライン(ライブ配信)セミナーです。会場での受講はできませんのでご注意ください。

HP2

 

中小企業の新事業創造を応援する「新事業ブーストアップウェビナー」。2021年の第1弾は社内起業家の「在り方」にフォーカスします!
ゲストは、ベンチャーと大企業をつなぐ「Morning Pitch」の発起人で、「一生を賭ける仕事の見つけ方」(ダイヤモンド社)の著者でもある、デロイトトーマツベンチャーサポートの斎藤 祐馬氏。

 

日本のスタートアップ支援を牽引する第一人者。そして、自らも社内ベンチャーとしてDTVSを立ち上げ、世界7ヶ国150名体制へと拡大した経験を持つ斎藤氏から、「成功する社内起業家の条件」を熱く語っていただきます!

 

本ウェビナーでは講演の後に、斎藤氏に直接質問できるQAセッション(質疑応答)の時間も設けます。

コロナ禍克服に向けた「業態転換元年」とも言われる2021年。新事業の成功を目指す多くに皆様よりご参加いただけますと幸いです!

 

基調講演 成功する社内起業家の条件

斎藤 祐馬 氏

デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 代表取締役社長

20190524_saitoyuma_08

2010年よりトーマツ ベンチャーサポート株式会社(現 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社)の事業立ち上げに参画。
2019年デロイト トーマツ ベンチャーサポート 代表取締役社長。公認会計士。
世界中の大企業の新規事業創出支援、ベンチャー政策の立案まで手掛けている。起業家が大企業100人にプレゼンを行う早朝イベントMorning Pitch発起人。主な著書は『一生を賭ける仕事の見つけ方』(ダイヤモンド社)。新聞・雑誌・テレビ・オンラインメディア等、メディア掲載多数。「2017年 日経ビジネス 次代を創る100人」に選出。

QAセッション(斎藤祐馬氏×IPC春川英広)

新潟IPC財団の春川より、「社内起業」「業態転換」をキーワードに斎藤祐馬氏にインタビューいたします。受講者の皆さまからの質問にもご回答いただけるチャンスです。

プログラム

18:30~18:35 オープニング
18:35~19:20 基調講演
19:20~19:40 QAセッション
19:40~20:00 IPCからの事業説明

セミナーの受講方法

会議ツール「Zoom」を利用し、インターネットで繋いでセミナーを実施いたします。
ご自身のPC、スマートフォン、タブレットを用いて受講することとなります。
お申込みされた方は下記のとおり事前準備をお願いいたします。

1. パソコンでご参加される方

①パソコン側での事前の設定は特段不要です。
②後日、事務局より、Zoom接続先のURL、パスワードを送付します。
③当日開催時間になりましたら、接続先URLおよびパスワードを入力し、オンライン参加してください。

2.スマートフォン・タブレットでご参加される方

①事前にご自身のスマートフォンまたはタブレットに専用アプリ「Zoom Cloud Meetings」をダウンロードしてください。
②後日、事務局より、Zoom接続先のURL、パスワードを送付します。
③当日開催時間になりましたら、接続先URLおよびパスワードを入力し、オンライン参加してください。

タイトル 新事業ブーストアップ・ウェビナー コロナ禍を「社内起業家」のパワーに変換!
開催日 2021年01月15日(金)
時間 18:30~20:00※開始10分前までにご準備ください
会場 PCやスマートフォンによるオンラインでの参加※自宅などから参加可能
対象 新規事業や社内起業に興味がある方・ビジネスアイデアが欲しい方
参加費 無料
募集人数 90人
募集期間 2020年12月28日(月) ~2021年01月15日(金)
備考 ①記入いただいた氏名、会社名等の個人情報は、主催者及び講師が次の目的で利用します。利用目的:受講確認、受講者への連絡、今後の事業内容のご案内
②セミナーやイベントを介して通じたビジネスパートナーとの間で生じたトラブルについては責任を負いかねます。
③Zoomウェビナーサービスを使用いたします。
④通信料、接続料については、利用者負担になります。
⑤ご使用になられるパソコンの状況等により、十分な動作環境が得られない場合には、セミナーを受講できない場合があります。
⑥本事業による、パソコンや通信の不具合等につきましては一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
⑦財団は、本事業の円滑な運用に努力しますが、運用の中断・停止または廃止により利用者に不利益が生じた場合、財団は免責されるものとします。

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。