食の新販路開拓相談会【商品開発編】

受付終了IPC イベント

相談会チラシ(アイキャッチ用)

新潟IPC財団では「食ビジネスパワーアッププロジェクト」と銘打って、商談会など各種支援イベントを定期的に実施し市内食品事業者の売上アップを応援しています!今回はこの一環として開催する相談会のご案内です。!

今回の相談会のテーマは商品開発

新商品開発に取り組みたいが何から始めていいかわからない、また、取り組んでいるが行き詰まっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、商品開発の専門家をお招きし、様々な視点から商品開発についてのご相談に対応いたします。
新たに加工品に取り組みたいと考えている農業者の皆さま、次のヒット商品を生み出したいと考えている食品事業者の皆様のご参加をお待ちしております。

個別相談対応企業のご紹介

専門分野:売り場目線の商品開発 株式会社クアパパ 営業部長/デザイナー 神尾 充 氏
食品卸売業として全国のこだわり商品を高質スーパーや生協などに販売。商品特性・生産量に見合ったターゲット設定やリブランディングなど商品価値を高めるためのサービスも提供している。

専門分野:地域特性を活かした商品開発 株式会社世界の海援隊 執行役員 白濱 一久 氏
「かけるギョーザ」や京都向日市激辛商店街をプロデュース。現在は、大手メーカーの商品開発やテレビ通販、大手スーパーや量販店のオリジナル商品のプロデュースを数多く手掛けている。

専門分野:外注加工 石山味噌醤油株式会社 常務取締役製造部長 養田 武郎 氏
醤油・酢・ドレッシング・ジャムなど幅広い加工技術を有し、包装形態も瓶詰め・袋詰めなど、用途に応じた対応が可能となっている。

専門分野:商品コンセプト 公益財団法人新潟市産業振興財団 食の技術コーディネーター 椎葉 彰典
商社系食品流通会社で食品の企画・開発に21年携わり、その後、外食チェーン向けの総合商社勤務を経たのち、現在は6次産業化の推進や農商工連携の支援に取り組んでいる。

タイトル 食の新販路開拓相談会【商品開発編】
開催日 2020年02月20日(木)
時間 13:00~13:30受付 13:30開始
会場 IPCビジネススクエア
対象 市内食品事業者・6次産業事業者
内容 ミニセミナー 13:30~14:50
相談対応企業より、各専門分野における商品開発の視点をご説明いただきます。
個別相談 15:00~16:30
相談対応企業に商品開発の課題や困りごとを相談できます。(相談時間は15分程度です)※相談終了後、随時解散となります。
参加費 無料
募集人数 10人
募集期間 2020年01月15日(水) ~2020年02月20日(木)
チラシ ダウンロード

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

サービス