IPC夜間大学④ 「起業とベンチャービジネス」 ~ 注目の研究者からビジネスの未来を学ぶ5 日間!~

受付終了セミナー

※好評につき定員を30名に拡大して募集しています。
IPC夜間大学は五夜連続セミナー(1/27~1/31)です。詳しくはコチラをご覧ください。

 

本セミナーは「特定創業支援【経営】」対象のセミナーです。
特定創業支援について、詳しくはコチラをご覧ください。

20200130_semi

講師

伊藤 龍史(いとう りょうじ)氏  新潟大学経済学部経営学科 准教授

 

早稲田大学卒業後、早稲田大学大学院商学研究科修士課程・博士後期課程、早稲田大学産業経営研究所助手を経て、2009年新潟大学講師。14年同大学准教授。サンノゼ州立大学ビジネススクール(マーケティング・意思決定科学領域)客員研究員、ソウル科学技術大学招聘副教授など歴任。専門分野は、アントレプレナーシップ論、ベンチャー経営戦略論、ベンチャーマーケティング論。研究テーマは、距離および知識境界をまたいだ価値共創プロセスと知識統合プロセスの解明およびランドスケープデザインの探究。2018年、国際学会「ASBBS」において学会賞「Best Paper Award(最優秀論文賞)」を受賞。ゼミにおいてアントレプレナーシップ教育およびマーケティング教育を実践。

タイトル IPC夜間大学④ 「起業とベンチャービジネス」
開催日 2020年01月30日(木)
時間 18:30~20:30
会場 IPCビジネススクエア
講師 新潟大学経済学部経営学科 准教授 伊藤 龍史 氏
内容 ・優れたスタートアップエコシステムを構築するための諸条件とは?
~シリコンバレーをはじめとした世界のスタートアップエコシステムに学ぶ~
・新たな起業家の思考プロセス
~「エフェクチュエーション」で行う「ベンチャリング」とは?~
・新潟における「ベンチャー起業」の可能性とは?

2020年新春セミナーウィークは「注目の研究者からビジネスの未来を学ぶ5 日間!」と題し、大学や高専の先生方から、各専門分野の最新知見をお話しいただき、皆様の「発想」を刺激します!
第4回目となる今回は、新潟のスタートアップコミュニティの仕掛人として「伊藤ゼミ」や「Venturing Lab.(ベンチャリング・ラボ)」などを主宰する、新潟大学経済学部の伊藤先生からご登壇いただきます。
本セミナーでは、伊藤先生がシリコンバレーで研究した「スタートアップベンチャー」の実態や、これから起業を目指す人が知っておくべき「エフェクチュエーション」思考などについてお話いただきます。起業やベンチャービジネスに興味をお持ちの方はぜひお気軽にご参加ください!
参加費 500円
募集人数 20人
募集期間 ~2020年01月30日(木)
チラシ PDF(645KB)
備考 注意事項
・記入いただいた氏名、会社名等の個人情報は、主催者及び講師が次の目的で利用します。利用目的:受講確認、受講者への連絡、今後の事業内容のご案内
・強引な営業行為、政治・宗教ほか各種勧誘行為などは一切禁止します。上記を行った場合は退場していただくとともに、今後の参加をお断りいたします。
・セミナーやイベントを介して通じたビジネスパートナーとの間で生じたトラブルについては責任を負いかねます。名刺交換などの交流は各自の責任において行ってください。

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

サービス