補助金 subsidies
2016.09.05

「テクニカルショウヨコハマ 2017」新潟IPC財団ブース共同出展者募集

  • 受付終了

新潟IPC財団は、横浜市で開催される大規模な工業技術・製品に関する総合見本市「テクニカルショウヨコハマ 2017」において、当財団ブースに共同出展する企業を募集します。
首都圏での販路開拓や、県外見本市の出展ノウハウの獲得、社員の商談スキル向上などに、是非この機会をご活用ください。

1.事業概要

対象事業者 以下の要件を全て満たす事業者
①新潟市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業であること(みなし大企業は除く)
②下表に記載の加工技術で、自社加工による工業関連製品等を展示できること
【加工技術】 プレス・鍛造・鋳造・切削・研磨・塗装・レーザ・溶接・蒸着・めっき・溶射・はんだ・板金・樹脂加工等

③会期前日の出展準備及び会期中に、ブースに担当者を常駐させること

募集事業者数 5社(最小催行企業数3社)
※申込多数の場合は、出展内容やブースイメージを考慮し当財団及び主催者で協議の上、決定します。
※出展企業数が3社に満たない場合は、実施しません。
費用負担 1社25,000円
※小間料、小間全体装飾料、会場での光熱水費、販促用チラシ・動画製作費を含みます。
※上記以外の自社備品経費、人件費、運搬費、交通費等は、各出展者の負担です。
その他 ・3ヶ国語(日本語、英語、中国語を予定)に対応したパンフレット、及び展示ブース内で放映する1社あたり30秒程度の動画を製作しますのでご協力ください。
・パンフレット及び動画のデータは、出展後お渡しします。
・小間造作、小間割等は、当財団に一任していただきます。
・会期中、会期後のアンケートに協力していただきます。
申込方法 出展申込書」に必要事項を記載の上、「FAX」又は「Eメール」にて当財団ビジネス支援センターまでお申込みください。
申込期限 平成28年9月30日(金)午後5時必着

2.見本市概要

名 称 テクニカルショウヨコハマ2017(第38回工業技術見本市)
会 期 平成29年2月1日(水)~3日(金)午前10時~午後5時
会 場 パシフィコ横浜展示ホールC・D(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主 催 (公財)神奈川産業振興センター、(一社)横浜市工業会連合会、神奈川県、横浜市
開催規模
(前回実績)
会場面積 10,000㎡
(出展者数595社・団体 / 出展小間数467小間)
来場者数 28,289人(前回実績)
入場料 無料(登録制)

3.各種様式

共同出展募集要項(PDF:176KB)

出展申込書(EXCEL:31KB)

共同出展者募集チラシ(PDF:453KB)

お問い合わせ・お申し込み先

(公財)新潟市産業振興財団 ビジネス支援センター 担当:平賀、春川
〒951-8061
新潟市中央区西堀通6-866 NEXT21 12階
電話025-226-0550  FAX025-226-0555
mail-info

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。