補助金 subsidies
2020.07.01

令和2年度事業ブラッシュアップ支援補助金

  • 受付終了

事ブ補アイキャッチ
※小規模事業者の方は、国の「小規模事業者持続化補助金」をご活用ください。
 申請に関するご相談もお受けしております。

事業の名称 事業ブラッシュアップ支援補助金
補助対象者

以下の全てを満たすことが必要です。

  1. 新潟市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者のうち小規模事業者を除く者
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年1月から申請日までの任意の1カ月間の売上が前年同月比15%以上減少している者
    ※創業1年未満の場合は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける直前の3カ月間の売上高の平均を、前年同月の1カ月間の売上高に代えて売上減少比率を算出します。
  3. 募集要項【別表2】の①から④に掲げるいずれにも該当しない者
補助対象
事業

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う売上減少を克服するために、「新しい生活様式」を踏まえ既存事業をブラッシュアップし、販路開拓、商品・サービスの改良などに取り組む事業で、以下の条件を全て満たす事業が対象となります。

  1. 自社における既存事業を強化し、売り上げの増加等を目指すための取り組みであること。
  2. 販路開拓、商品・サービスを改良するために具体的かつ明確な計画を立てていること。
  3. 令和3年2月28日までに完了する事業であること。
  4. 以下に該当しないこと。
    ア 本事業期間内に、同一の内容で国(独立行政法人を含む)、地方自治体または他の団体から補助金等の交付その他助成を受けている、または受けることが決まっているもの
    イ 事業内容が射幸心をそそるおそれがある、公の秩序もしくは善良の風俗を害することとなるおそれがある、公的な支援を行うことが適当でないと認められるもの
補助
内容
補助
補助対象経費の3分の2以内
補助
上限額
100万円
補助
対象期間
補助申請日~令和3年2月28日(日)
補助対象
経費
①機械装置費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費、⑫委託費、⑬外注費
※詳しくは募集要項をダウンロードし、ご確認ください。
募集期間 令和2年7月1日(水)午前8時30分~8月7日(金)午後5時30分
募集要項・
申請書類等
募集要項
チラシ
申請書類
問合せ先 公益財団法人 新潟市産業振興財団(新潟IPC財団)
ビジネス支援センター
〒951-8061 新潟市中央区西堀通6番町866番地 NEXT21 12階
TEL:025-226-0550 FAX:025-226-0555
mail-info

 

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。