最新情報 news
2016.07.28

「医療向け人工乳房」のモニター会報告

昨日27日に、医療向けかつら、人工乳房の製造販売を行う『株式会社レリエンスメディカル』の『医療向け人工乳房』についてのモニター会を開催しました。

モニター会では、レリエンスメディカルの小林代表取締役より本商品ができるまでの背景、本商品の特徴、こだわり等をお話しいただきました。モニターの皆様は商品を手の平や甲に着けて、接着剤要らずの吸着力と、リアルな見た目、感触などを体験していただきました。

また、現在、パンフレットの校正中とのことで、そのパンフレット内容や本商品をいかにして広報していくべきかのポイントについてもご意見・アドバイスをいただきました。
monitor_20160727_1
monitor_20160727_2
画像:(上)株式会社レリエンスメディカル 代表取締役 小林様、
(下)意見を交わすモニター会の様子

女性にとって乳がんの罹患率がかなり高いというもあり、モニターの皆様の関心がとても高かったです。しかしながら、人工乳房というものがあることが世間一 般にはあまり知られていない実態があります。実際に参加いただいたモニターの皆様は今回のモニター会で存在を知った方も多かったです。
それにもかかわらず、とても有益なご意見・アドバイスがどんどん登場してきて、やはり、いろんな方からご意見をいただくことは重要であると再認識しました。私が考えても思い浮かばなかったであろうものがかなりの数ありました。

ご参加くださいました皆様、本当に貴重なご意見ありがとうございました!

当財団では、今後もモニター会を随時開催しています。
モニターに参加してみたい方は、コチラをご覧ください!
また、モニター会を開催してみたい企業の方はコチラをご覧ください!

スタッフ 近藤

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。