最新情報 news
2022.10.24

【Sea Point NIIGATA編】 Co-LABO(コラボ)~まちの起業家と課題解決アイデアを考えてやってみる~(10/21)

Sea Point NIIGATAを会場に、未来想像部のセッション1を10月21日に開催しました。

夕日がきれいに沈む海辺に立つSea Point NIIGATA。海の波の音も聞こえてくるロケーションの良い立地に、参加者の皆さんから集まってもらい、スタートしました。

 

最初に、面白法人カヤックの柴田史郎氏より、簡単にカヤックの紹介・ブレストの説明があり、その後、実際にカヤックのブレストカードを使って、ブレストの練習をチームごとに行いました。

ブレストは、面白いアイデアを出そうとせず、多くのアイデアを出すことが大切で、そのためには周りの良いリアクションが大事とのこと。

どんなアイデアでもチームで「いいね!」と反応して、皆さんで楽しみながらどんどんアイデアを出していきました。

 

次に、Sea Point NIIGATAをDIYでオープンさせた、ニイガタ移住計画の鈴木博之氏よりSea Point NIIGATAの説明、また、皆さんにアイデア出ししてもらいたいお題の提示がありました。

お題は「まちなかに近い、海の活用方法」。こちらをブレストで楽しみながらアイデア出ししました。

 

会場の雰囲気もあり、参加者は終始リラックスして、アイデア出しができました。参加者の声として「ワーク中心で楽しく活動できました!カヤック流ブレストの良さを実感できました。」「本当に実現するかも、と思いながらアイディアを出し合うのは、とてもワクワクして楽しかった。これまでアイディア出しには苦手意識があったが、自分にもできるんだ、と自信に繋がった。」などがありました。

 

10月28日のDAY2では、ここで出たいくつかのアイデアのなかから、「やってみたい、面白そう」という観点から選ばれたものを深掘りしていきます!

12月に上古町のSANで開催するセッション2では、参加者を募集中です!

「【SAN編】Co-LABO(コラボ)~まちの起業家と課題解決アイデアを考えてやってみる~」参加募集ページ

少しでも気になる、いいなと思われた方はぜひお申込みください。

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。