最新情報 news
2022.09.20

VISIONQUEST QUEST3(9月16日)

次世代のリーダーとしてビジョンを構築する連続講座。

第3回目となるQUEST3は、初の会場開催! 新潟駅直結のMOYORe:にて行いました。

今回のメインはストレングスファインダー。

株式会社 アドハウスパブリック 代表取締役 関本 大輔氏 を講師にお迎えしました。

受講者の皆さまは、あらかじめストレングスファインダーを受講して、自身の強みを把握した上で参加!

まずは関本様より、ストレングスファインダーで発見した自身の強みについての解説。

個人の強み上位5資質は、大体3歳~15歳ころまでに形成され、その後、持っていない強みを持ったり、持っている強みを手放すことは、基本的にないそうです。だからこそ、自身の強みを正しく理解することは大切です。

また強みとは、活かすこともできるが、「ベースメント」と言って悪影響を及ぼすこともある。資質が暴走しないように、しっかりコントロールしていくことも必要ですね。

 

後半は、自身の上位5つの強みを書いたカードを首から下げて、グループに分かれます。お互いの強みを知りながらのグループワークは、自身を丸出しにする恥ずかしさがあるものの、大変盛り上がりました。

自身の強みについて「意外だった」「この資質は思った通りだった」など、新しい発見も。

さらに自身の強みを意識した上で、自分のこだわりや譲れないこと、どんな時に満たされるか、どんな時不満に思うかなどを探っていきます。たどり着いた答えをみて「そういえばそうだ」「意識していなかったけど、自分のこだわりはこれだ」といった意見が出ました。

最後は、関本様の先輩経営者としてのお話を聞いて、QUEST3は終了!

参加者の皆さまは講義後も、名刺交換などをして交流していました。

関本様、参加者の皆さま、ありがとうございました!

次回QUEST4も、現地開催です。

引き続き、参加者を募集しております。

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。