最新情報 news
2021.12.22

「自分の強み」=「選ばれる理由」を”見える化”しよう!(12月21日)

 新潟IPC財団のプロジェクトマネージャー4名が、2022年起業を目指している方へ贈る四夜連続セミナー「起業を成功に導く“4つ”の重要キーワード」。

第2夜として、松井プロジェクトマネージャーによる「「自分の強み」=「選ばれる理由」を”見える化”しよう!」を開催しました!

 内容

 セミナーでは、最初に、「差別化」や「強み」について松井PMから説明がありました。差別化について、例えば、お店にキャッシュレスやWi-Fi機能を導入するのも一つの手段ではありますが、業種によっては、その機能は本当に求められているものではない場合もあり、差別化となっていないことがあるといった例示がありました。 

 

 

 「差別化」、或いは「強み」とするには、来てほしいお客様を想像し、そのお客様から選んでいただくために、自分が強みとして考える提供したい「価値」を、お客様に感じてもらうことであるとの説明が続きます。

 では、自分の「強み」を見つけるにはどうすればよいのか。その手法として、“自己分析”からまず始めてみようとの説明がありました。

・自分の得意なことは何であるのか

・自分はどのようなお客様に選んでもらいたいのか

・ライバル店が訴求できていない弱点は?

など、まずは想い・考えを巡らせまとめてみるとよいとのこと。また、自己分析に使えるフレームワークとして、3C分析やSWOT分析についても説明がありました。

 そして、分析だけで終わってしまうのはもったいない!と松井PM。分析した内容、自分の想いを、目に見える形(例えばチラシやイラストのようなものでもよい)で言語化してみることの大切さについても説明がありました。

  

  

 最後に、松井PMからは、本日説明した内容についてご自身で上手くいかないような場合には、気軽にIPCにご相談ください!とのご案内をさせていただきました。

 受講していただいた皆様、大変ありがとうございました。

 引き続きまして、第3夜、ラストの第4夜もご期待ください!!

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。