最新情報 news
2021.10.06

「予測不能な時代にチャンスを創る! 仕掛人たちの視点」(10月6日)

本日は、TOMPLA 株式会社 代表取締役 藤本高史氏、株式会社 語れ。代表取締役 八木 翔和氏、エスイノベーション株式会社 代表取締役 星野善宣氏の3名を講師としてお招きし、「予測不能な時代にチャンスを創る! 仕掛人たちの視点」と題するオンラインセミナーを開催いたしました。


【第1部】ゲスト3名による講演

2021年に新潟で会社を立ち上げ、新たな事業に懸ける意気込みやビジョンについてお話しいただきました!

①~新潟におけるドローン宅配ビジネスの仕掛人~
 TOMPLA 株式会社 代表取締役 藤本高史氏
 https://www.tompla.tokyo/

ドローン宅配を始めた動機やビジョンについてお話しいただきました!
藤本氏は情報収集を進める中で都市部でのドローン宅配が空白地帯だということが気づいたことがきっかけとなり起業をしました。
ドローン宅配という新しい分野に飛び込むにあたっての特有の苦労や競合少ないからこその展望をお話しいただき、新しいことに飛び込んだ人にしか話せないお話をいただきました。


②~TV局発!ブランディングの仕掛人~
 株式会社 語れ。代表取締役 八木 翔和氏
 https://katare.co.jp/ 

立ち上げの経緯を詳しくお話しいただきました!
八木氏は企業内起業を行い、株式会社 語れ。を起業いたしました。
驚くことに八木氏は起業に興味があったわけではないのに企業内起業を行ったそうです。
そんな八木氏から企業内起業を考えている方に向けて「実際にどのようなことを行い」、「どのようなことを考えていたのか」を
”7つのポイント”に分けてお話しいただき、起業を考えている方以外にも考える”きっかけ”となるお話をいただきました。

 

③~地域企業のイノベーション仕掛人~
 エスイノベーション株式会社 代表取締役 星野善宣氏
 https://sinnovation.jp/

2社目の起業に至った経緯や考えていたことなどをお話しいただきました!
星野氏にとって、エスイノベーション株式会社の起業は2社目になります。
2社目の起業を行うにあたって意識したことや実際の事業概要をお話しいただきました。
1社目と2社目でも”楽しい”ことをテーマに事業を行っているなど、1社目と2社目で共通して行っていること・異なることなど実際に2社目を起業したからこそのお話を聞くことができました。


【第2部】QAセッション

受講者や春川PMからの質問に直接答えていただきました!
今回は質問の一部をご紹介いたします!

Q コロナ禍で起業するにあったて不安等はなかったか

藤本氏:コロナだからこそ起業しました。コロナで時代が変わったことがチャンスだと感じました。
八木氏:コロナだからこそ自分自身のことについて考える時間が多く増えました。それは個人だけでなく企業にもあてはまり、
     その状況が事業にとってよかったと思います。
星野氏:変化の中にチャンスがあるので不安はありませんでした。行政も含めて応援をしていただけるので追い風も感じて
     います。

 

Q 今感じているビジネスチャンスについて

藤本氏:既存技術に対して新技術があり、新技術の中でも既存技術化しているものを見つけることが大切だと思います。
八木氏:レッドオーシャンの中でのブルーオーシャンを探すことが大切だと感じていて、今あるものを組み合わせたり、
           探すことが大切だと思います。
星野氏:リモートが発達し、BtoBのビジネスが地方でもやりやすくなったのがチャンスだと思います。

 

受講者の皆様からは、

新潟で活躍されている企業様のご活躍について詳細が聞けて大変嬉しかったです!
リモートでしたが、想像以上に各経営者様の熱が伝わってくるセミナーになっており、楽しく学ぶことができました。
コロナ禍に置ける創業の意義・意味が理解できた。
などのご感想をいただきました。

 

受講していただいた皆様、講演いただきました藤本様、八木様、星野様大変ありがとうございました。
IPCのビジネスセミナーが10月から無料になり、より利用がしやすくなりました。
関心のあるテーマがございましたら、ぜひお申込みください。
みなさまの参加をお待ちしております。
最新のセミナー情報はこちらです。

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。