最新情報 news
2021.03.09

IPCオンラインセミナー「D2Cの本質を探る 3日間!」③ヤッホー流・熱狂ファンづくり経営~D2Cで目指すべきゴールとは?~(3月5日)【報告】

IPCセミナーフェス「D2Cの本質を探る 3日間!」の最終3日目は、株式会社ヤッホーブルーイング代表取締役の井手直行氏から、「ヤッホー流・熱狂ファンづくり経営~D2Cで目指すべきゴールとは?~」をテーマにオンラインでご講演いただきました。

図9個性的なクラフトビールが多くのファンに愛され18期連続増収という成功を収める同社の取り組みから、D2Cで目指すべきゴールを探りました。
図7

地ビールブーム終焉後、どん底の状況に…。そこで思い至ったのは、大手メーカーのモノマネではダメであり、我流のみでもダメだということ。そして戦略やマーケティングの基本をしっかり勉強しなければならないということだったそうです。
「小さく生んで大きく育てる」ためには、たくさん失敗するリスクを取ること、「何かを取ったら何かを捨てなければならない」という「トレードオフ」を伴う差別化戦略が重要であること、100人に1人の熱狂的支持を得られれば良い、熱狂的ファンが喜ぶサービスを徹底的に行い、多額の赤字となる5000人集結のリアルイベントを開催してファンを喜ばせ、そして増加させることに繋げていくお話等もとても印象深く心に残りました。
また名高い賞の受賞式での数々のハチャメチャなエピソード。聞いていて声を出して笑ってしまいました。それもファンを喜ばせたい一心であったとのことでした。

Q&Aの時間では、春川統括プロジェクトマネージャーを経由して、受講者の方々から多くの質問もいただきました。
受講後のアンケートからは、「自社に対する愛情、熱量が伝わってくるお話が聞けて、こんな風に働きたいなと思いました。」「低迷期からの脱却をリアルな社長の言葉で聞けた」等のご感想をいただきました。
図8

受講していただいた皆様、講演いただきました井手様、大変ありがとうございました。

IPC財団では、セミナーの参加者を募集中です。
関心のあるテーマがございましたら、ぜひお申込みください。
みなさまの参加をお待ちしております。

最新のセミナー情報はこちらです。

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。