最新情報 news
2021.02.26

春が待ち遠しい今日この頃

プロジェクトマネージャー 間瀬 博文

 

まだまだ寒い新潟です。見上げればグレーの空。
スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに交換すると、週間天気予報に雪マークが出たり、
何とも言えないこの季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか。

 

3月になると、街は春色に変わっていきます。
ケーキ屋さんには春を感じさせる色合いのもの。
果物屋さんには春のフルーツ、八百屋さんには春野菜がお目見え。
新潟は、着実に春へ向かって動いていると感じさせます。

 

そんな中、新型コロナウイルスやデジタル化・通信環境の整備で何かが変わりました。
そうです。「EC・通販市場」の拡大です。
市場全体の伸び率のグラフを見ると右肩上がり。
皆さんの会社でも、プライベートでも、通販を利用する機会は増えたはずです。
膨大な数の中の商品から、価格を比較したり、掘り出しものを見つけたり、ショッピングスタイルが変わりましたし、楽しさも増えたはずです。

 

一方で心配事もあります。
それは、実際のモノを見て、手に触れて、香りを楽しみ、感覚を養うことという、
五感を使って旬と触れる機会が少なくなっているのではないかと、思うのです。
いつでもどこでも、旬と関係なく楽しめることも大切ですが、
四季の変化を感じることも大事だと思います。

 

春の訪れとともに春を楽しむ。
ごく普通のことではありますが、改めて季節感覚を。

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。