最新情報 news
2020.11.26

IPCオンラインセミナー「ビジネスに活かす!クラシックのキホン!」(11月25日)【報告】

日本最大のクラシック音楽専門CDショップ、アリアCD店主の松本大輔氏を講師にお迎えしてのセミナー「ビジネスに活かす!クラシックのキホン!」を開催しました。

 

クラシック×ビジネス。

一体どのように結びつき、どのようにビジネスに活かせるのか。これまでにはない、ワクワク感のあるテーマでした。

 

「ビジネス力を高めるツールとしてのクラシック」

・敷居が高く少数派の趣味だからこそ、自らのブランドになる。

・セレブにはクラシックが趣味の方は多く、会話や交渉が円滑に進むきっかけに。

・クラシックで人々の気持ちを落ち着かせたり、持ち上げたりすることができる。

など具体的、かつ実感のこもったお話しを聞かせていただきました。

無題5

 

 

「ビジネスの側面から見るクラシックの歴史」

時代背景、時の権力者とともに変化する音楽と作曲家。

やがてポップスが人々の流行の中心となりましたが、それでも映画のテーマ曲として再び脚光を浴び、現在でも様々な音楽のルーツとして、またより身近な音楽としてクラシックは親しまれています。

・生き残るために、対象(お金の出し手)や価値観の変化に対応していくことの重要性。

・昔からあるモノでも見方を変えることで、新たな価値を生み出すことができる。

ビジネスにおいても重要な視点をクラシックの歴史から学ぶことができました。

無題6

 

受講者の皆様からは、

・クラシック音楽は、パトロン、革命、恐慌・不安によって、変わってきたことがより理解でき、これもビジネスの根底として考える必要がある。

・人々の「人生における趣味性」を自分のビジネスにどう生かすかを考えていきたい。

・業務に没頭する毎日に新しい視点が持てた。

といったご感想をいただきました。

受講者の皆様、講師の松本様、大変ありがとうございました。

無題13

 

IPC財団では、セミナーの参加者を募集中です。
関心のあるテーマがございましたら、ぜひお申込みください。
みなさまの参加をお待ちしております。

最新のセミナー情報はこちらです。

 

 

 

メールマガジン登録 Mail Magazine

新潟IPC財団メルマガに登録すると、新潟のビジネスに役立つ情報をお届け!ぜひご登録ください。