~越境EC、インバウンド対応、中国への輸出に役立つヒントをつかむ~SNS分析から見る中国人の消費動向(6月26日)

2019年06月27日| セミナー報告

【テーマ】~越境EC、インバウンド対応、中国への輸出に役立つヒントをつかむ~SNS分析から見る中国人の消費動向
【講 師】株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長 森下 智史 氏

昨日は、「中国トレンドExpress」編集長の森下智史氏をお招きし、SNS分析から見る中国人の消費動向をテーマにセミナーを開催しました。

 

HP1

セミナー前半では、なぜ中国では「クチコミ」が重要なのか、ソーシャルビックデータと現地取材でみた森下氏だからこそわかる、日本の報道などでは見えづらい中国消費者の真の姿をお話しいただきました。「経験者の勘」に頼らない、ビックデータに基づいた中国向けマーケティング・プロモーションがとても重要であるとのことです。

セミナー後半では、今注目すべきソーシャルバイヤーについてお話いただきました。
ソーシャルバイヤーとは何者なのかや、ソーシャルバイヤーの真の価値と活用方法のお話には、既に中国市場向けのビジネスに取り組んでいる方や、これから携わる方の大きなヒントになったのではないでしょうか。

 

HP3

受講者の皆様からは、「中国人の購買に対する意識が理解できた」「ネットでのクチコミの重要性やソーシャルバイヤーの重要性が理解できた」等々のご感想をいただきました。

受講者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。

当財団では、今後もお役に立つセミナーを開催します。セミナーの詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。

サービス