~本気で起業を目指す方の実践セミナー~起業準備塾 第4回 人材育成(2月22日)

2019年02月22日|セミナー報告

【テーマ】~本気で起業を目指す方の実践セミナー~起業準備塾 第4回 人材育成
【講 師】①新潟雇用労働相談センター 相談員 特定社会保険労務士 相馬 篤哉 氏
②株式会社ケイ・ドローン 代表取締役 神田 和宜 氏
③当財団 統括プロジェクトマネージャー 百合岡 雅博

2月1日から始まった起業準備塾もいよいよ第4回を迎えました。第4回は上記の講師名からわかるとおり、3本立ての盛り沢山な内容で行いました。

DSC02062新潟雇用労働相談センター 相談員 相馬氏

最初に、新潟雇用労働相談センター 相談員の相馬氏より、事業主として従業員・社員を雇用する上で守らなければならない労働関係法令の概要をお話いただきました。労働契約、休日、時間外労働、賃金から労働保険、社会保険までガッツリお話いただきました。労働関係のトラブルは未然に防がないといけないので、これから事業主になるかもしれない受講者の方々は真剣に耳を傾けていました。

当ビジネスシエンセンターのむかえにある新潟雇用労働相談センターは月曜日から土曜日までの8時30分から19時まで無料で相談に乗ってくれます。ぜひこちらも活用してくださいね。

DSC02068

次に、株式会社ケイ・ドローン 代表取締役の神田氏に登壇いただきました。実は、神田氏は昨年行った起業準備塾参加者なのです!!しかも1月に法人設立したばかり!お忙しい中ありがとうございました。

神田氏からは起業準備塾を受講後、どのようにして事業計画策定などの準備を進めてきたかをお話いただきました。語っていただいた起業の心構えについては、本当にこれまでの3回を振り返るようなものでしたし、この1年間のまさに「リアルな声」は受講者の方々に大きな刺激を与えてくれました。

DSC02082

最後に、百合岡より人事制度や人材育成の基礎知識をお話しました。中小企業の抱える人材に関する課題から人材育成の代表例、人事管理の3要素をお話しました。

さあ、来週はいよいよ最終回の第5回を迎えます。受講者の皆様が考えるビジネスプランの発表になります。
受講者の方々は発表に関して緊張されているようでしたが、恐れることなかれ!神田氏からもお話がありましたが、事業計画は何度も何度もブラッシュアップしてきたようです。
皆様に話をするために考えを整理して、金融機関や受講者同士からアドバイスをもらい、よりよいビジネスプランにしていきましょう!!

 

サービス