「Let’s Session!」

2018年04月16日|ビジネスよもやまばなし

プロジェクトマネージャー 春川 英広

 

皆さん聞いてください!只今私は、新年度早々にもかかわらず「失業の危機」にさらされております。と言うのも、起業に関する様々な質問に、“24時間・365日・無料”で対応する手ごわいライバルが現れたからなのです!

 

■彼の名は・・・

起業ライダーマモル・・・

中小企業基盤整備機構が開発し、現在、実証実験中のチャットボット(自動会話プログラム)です。

LINEやWEBから、「起業のステップは?」「お金を借りるには?」などと質問を投げかけると、まるで会話をするかのように、すらすらと回答してくれます。

しかも、その内容は、中小機構の「業種別開業ガイド」や「過去の相談記録」がベースになっていることもあり充実しています。ライバルながら、なかなか使えるマモル。内心ちょっとくやしいのですが(笑)ぜひ、一度チェックしてみてください!

☆中小機構「起業ライダーマモル」 https://startup.smrj.go.jp/

 

■あらためて・・・

お伝えするまでもありませんが、様々な分野で人工知能の活躍が目立って来ました。

こうなると我々“人間”は、多くの仕事を“機械”に任せられるようになる一方で、「機械ができない“仕事”とは何なのか?」を真剣に追求しなければ、自社あるいは自身の仕事を失う危機に晒されます。

もちろん私も“生身の相談員”ならではの「価値」をご提供できなければ、近い将来“マモル”に仕事を奪われてしまうことでしょう。

 

■それでは・・・

人間にしか生み出せない価値とは何なのでしょうか?

この問いに対する答えは様々あるかと思いますが、私は「人間×人間」で“セッション”することによって、“創発的”かつ“偶発的”なアイデアを生み出せることもその一つだと考えています。

そこで、今年度の経営相談においては、単にお客様の疑問点を解消するだけでなく、お客様と笑いながら唸りながら“セッション”することで、当初想定もしていなかった新たなアイデアの創出を目指そうと心を新たにしているところです。

「春川と話すと、なぜかアイデアが湧いてくる!」

「春川と話したら、まったく想定外の発見ができた!」

そんな風に感じていただけるよう、今年度も全力で活動して行きたいと思います!

新年度一本目のコラムにも関わらず、単なる自己アピールになってしまい恐縮ですが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

★追伸

来る4/25(水)18:30から「起業のダンドリ完全マニュアル」と題したセミナーを開催いたします!

このセミナーでは、開業してから事業を軌道に乗せるまでに必要な「ダンドリ」に焦点を絞り、皆様の疑問点を一気に解消しつつ、戦略のアイデアも得ていただけるようお話しします!

起業に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

https://niigata-ipc.or.jp/service/seminar_event/6254/

サービス