産業活性化講演会「中小企業の「小規模M&A」戦略 ~起業・新事業の新たな選択肢~」(1月21日)

2021年01月25日| イベント報告

2021年1月21日| 産業活性化講演会報告

「~起業・新事業の新たな選択肢~中小企業の「小規模M&A」戦略」のテーマで、オンライン講演会を開催いたしました。
第一部では、ベストセラー「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」の著者である株式会社日本創生投資 代表取締役社長 三戸 政和 氏より、「小規模M&A」について、ご講演いただきました。小規模M&Aのポイントなどについてお話しいただきました。

1

第二部では、若干24歳にして全国最年少蔵元になった佐渡・天領盃酒造の加登仙一氏と多くのM&A案件に携わる公認会計士の武石聡之氏にも加わっていただき、「「小規模M&A」は中小企業の戦略となり得るか?」をテーマにディスカッションしました。

15

21
受講者の方からは

「起業を更に強く志向するとともに、企業買収も考えたいと思った。」
「多様な視点からの話が聞けて良かった」
など多くの感想、意見をいただきました。

受講していただいた皆様、講演いただきました三戸様、加登様、武石様大変ありがとうございました。
IPC財団では、セミナー・イベントの参加者を募集中です。
関心のあるテーマがございましたら、ぜひお申込みください。みなさまの参加をお待ちしております。

最新のセミナー情報はこちらです。

サービス