IPCオンラインセミナー「フレーム・石川竜太氏に聴く“経営のリアル”」(10月29日)【報告】

2020年10月30日| セミナー報告

昨日は、現役経営者の方に起業から現在に至るまでのストーリーをお話しいただく「IPC・ビジネス・ストーリ」をオンラインで開催しました。
ひとりの経営者にスポットをあて、会社の成長の裏側にどのような努力や工夫があったのか、当財団プロジェクトマネージャーと対談形式でお話しいただく、いつもと少し違うスタイルのセミナーでした。

 

5

 

記念すべき第1回目のゲストは、有名企業のブランディングやデザインを手がけ、国内外のデザインコンペで数多くの受賞経験を持つ、株式会社フレーム 代表取締役の石川竜太氏をお招きしました。
著書「毎日ロゴ」で書かれている、無名時代からロゴデザイン上達のために、1日30分で新しいロゴをつくり、ブログにアップすることを毎日続けた結果、発想力や造形力が飛躍的にアップし、成功につなげたストーリーについてもさらに詳しくお聞きすることができ、仕事に対する姿勢を改めて考えさせられ、とても前向きな気持ちになりました。

 

2

 

デザイン会社から独立する話や組織づくりの話など、これまでの歩みを一緒に辿り、デザインや仕事に対する情熱やごだわりを聞いて考えていくうちに、どんどん感情移入してしまい、あっという間に1時間半が過ぎていました。

当財団プロジェクトマネージャーの春川とのやりとりも軽快で、「ひとりで話す(講演する)より寂しくない」と言っていただけて、とても良かったです。

 

参加者の皆さまからは、「普段聞けない話が聞けて新鮮でした」「デザイナーはロゴだけでなく、会社の販売方針や組織までデザインするのか!と非常に驚いた」などの感想をいただきました。
Zoom機能を使った質問もたくさんいただき、最後の質問タイムも大変盛り上がりました。定員の超える多くの方々にご参加いただきありがとうございました。

 

当財団では、今後も皆さまのお役に立つセミナーやイベントを開催して参ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

サービス