新潟IPC財団ではオンラインセミナーを開始しました。

2020年04月16日| セミナー報告

新潟IPC財団ではどこからでもご参加いただけるライブ配信によるオンラインセミナー(ウェビナー)を開始致しました。

4月9日(木)キックオフ企画第1弾として「リモート」をテーマに、サイボウズのリモートワーカーとしても活躍する竹内義晴氏、新潟と東京の2拠点で活動している、みらいコンサルティング櫻井茂樹氏、首都圏のパラレルワーカーと地方中小企業をつなぐマッチングサービス「ともるい」を運営するRiparia代表の室田雅貴氏を講師としてお迎えし、地方中小企業における「リモート活用」の可能性について考えました。

DSC03831前半の竹内義晴氏の講演では、リモートワークのリアルについて本音で語ったいただきました。
後半のトークセッションでは、竹内義晴氏と櫻井茂樹氏より「多拠点戦略」について、竹内義晴氏と室田雅貴氏より「複業人材活用」について、意見交換をしていただきました。

受講者からは、「リモートの良さがわかった。」「オンラインでも顔の見える関係が構築できる可能性を感じた。」
など多くのコメントをいただきました。ありがとうございました。

 

4月15日(水)第2弾として「オンライン商談」をテーマに営業分野のコンサルティングで豊富な実績を持つグローカルマーケティング株式会社の遠藤頑太氏を講師にお迎えし、オンライン商談の基礎、オンライン商談を実現するためのツール、ツール活用による社内コミュニケーションなどについて、自社で実践されいている実例をもとにお話しいただきました。

93364111_2513268319003054_8563894557471670272_n

受講者からは、「オンライン商談の利用状況、レベル感がつかめた。」「オフラインとオンラインの組み合わせ、使い分けが重要だとわかった。」などの感想をお寄せいただきました。

両セミナーでは、システムのQ&A機能を利用することで、セミナー中にも受講者の方から多くの質問や意見を入力いただき、ライブで講師から質問への回答をさせていただきました。今後はライブ配信という特徴をより活かし、より効果的なセミナーを目指していきます。

現在、オンラインセミナー第3弾も企画しており、決まり次第告知させていただきます。
ぜひ多くの皆様の受講をお待ちしております。

サービス