~社会の課題からビジネスのヒントを掴む!~120分で理解する「SDGs」の基本(2月17日)

2020年02月18日| セミナー報告

【テーマ】~社会の課題からビジネスのヒントを掴む!~120分で理解する「SDGs」の基本
【講 師】認定NPO法人新潟NPO協会 代表理事 石本 貴之 氏

2月17日(月)、認定NPO法人新潟NPO協会 代表理事 石本 貴之 氏を講師にお迎えし、「~社会の課題からビジネスのヒントを掴む!~120分で理解する「SDGs」の基本」セミナーを開催いたしました。

石本氏は、代表理事としてNPO協会の運営に従事されていらっしゃる中、「2030 SDGs」&「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーターもお務めになられており、SDGsについて大変精通されていらっしゃいます。

HP①

その石本氏からは、まず、SDGs(持続可能な開発目標)の三層構造として、17のゴール、169のターゲット、232のインディケーター(指標)から構成されていることを説明いただきました。

 

そして、「持続可能な開発」とは、将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発であって、「持続可能な開発」では経済成長、環境保全、社会的包摂の3つのバランスを取ることが必要であることをご説明いただきました。

 

さらに、SDGsの特徴や基本理念、SDGsがもたらす社会の変化等を解説いただいた後、講義後半では、SDGs時代に企業が期待されることや、その期待に応えられない企業については、関係するステークホルダーがその企業から離れていってしまうといったご示唆をいただきました。

 

セミナー最後には、SDGsのアイコンを貼り付ければよいといった、見せかけのSDGsに取り組むのではなく、大事なのは、掲げるビジョンとゴールであることをお話いただきました。

HP②

 

受講者の皆様からは

「企業活動の中心にSDGsを取り入れなければならない時代が来ることが良くわかった。」
「日々の行動の積み重ねがSDGsにつながることがわかった。」
「SDGsとCSRの関係性がすっきりした。」

などの声をいただきました。

受講者の皆様、講師の石本様、ありがとうございました。

IPCでは、様々なセミナーを開催しています。

興味があるテーマがありましたら、是非お申し込みください。 セミナーの詳細やお申し込みはこちらからご覧ください。

サービス