IPC夜間大学⑤ビジネスの付加価値創出とコストの関係(1月31日)

2020年02月03日| セミナー報告

【テーマ】IPC夜間大学⑤ ビジネスの付加価値創出とコストの関係
【講 師】新潟大学 経済学部経営学科 准教授 有元 知史 氏

「注目の研究者からビジネスの未来を学ぶ5日間!」と題し、大学や高専の先生方から、各専門分野の最新知見をお話しいただくセミナーウィーク。
ラストを飾った第5回目は、新潟大学経済学部経営学科准教授の有元氏を迎えて、ビジネスの付加価値創出とコストの関係をテーマにセミナーを開催しました。

有元氏は、大学で会計学・管理会計及び原価計算を担当し、企業が外部企業と連携する際に、内部情報である会計情報をどのように扱うかといった問題など、組織間の管理会計を主な研究領域とされています。

DSC06891

セミナー前半は、実際の企業の財務諸表を用いて、主要財務諸表の基本的な役割を一通り確認した後、その財務諸表とビジネスの投資回収プロセスの関係性や、投資とコストの関係性など、管理会計の視点からの考え方についてお話しいただきました。

次に、会計の観点から見る企業が生み出す付加価値についての説明をいただき、自社製品やサービスのコスト戦略を改めて見直した受講者の方も多かったのではないでしょうか。

DSC06888

最後に、中小企業が使える管理会計ツールの紹介をいただき、解決したい課題によってそれらの管理会計の導入が重要なことを教えていただきました。

受講者の皆様からは、「今までとは違う会計についての話が聞けた」「コストの意味に新たな発見ができた」「実際のビジネスへの活かし方が理解できた」等々のご感想を頂戴しています。

当財団では、今後もお役に立つセミナーを開催します。セミナーの詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。

サービス