会員ログイン

越後しらたま本舗株式会社エチゴシラタマホンポ「

企業PR

当社の前身は創業昭和16年の白玉粉製造元(旧社名大槻食品)、新会社として昨年6月に生まれ変わりました。「白玉粉」のマーケットは年間70億円程度(エンドユーザー価格)と推察されますが、「しらたま」というキーワードで括ると、給食、コンビニ、スーパー、ファミレススイーツからカフェ、高級和菓子までマーケットは広く、幅広い年齢層に認知されています。当社は親しみやすい和スイーツ「しらたま」の原料である白玉粉の製造元として、日本の乾物文化承継の一助となっていきます。

主要製品・サービス・技術

雪室貯蔵の白玉粉

厳冬期に冷水に晒して仕込んだことから「寒晒粉(かんざらしこ)」とも呼ばれる白玉粉。雪を貯め、その冷気を食品保存などに活用する「雪室(ゆきむろ)」。新米使用の最上品質 真冬仕込みの白玉粉を、雪国ならではの貯蔵庫で眠らせました。
食シーン
ご家庭での手作り和スイーツにこだわりの材料を使って差別化したい。甘味処、和スイーツを扱う飲食店のメニューに、特に、お店で白玉粉からつくっているこだわりのオーナーむけ。 甘味処、和スイーツを扱う飲食店のメニューに、甘味処、和スイーツを扱う飲食店のメニューに、甘味処、和スイーツを扱う飲食店のメニューに、特に、お店で白玉粉からつくっているこだわりのオーナーむけ。

レンジアップ白玉餅シリーズ みたらし団子

雪室しょうゆを使った自家製レシピのみたらしたれ付き白玉もちです。マグカップに白玉もちと水をいれて電子レンジで加熱するだけでできたてのやわらかみたらしだんごがお召し上がりいただけます。 シリーズで「きなこもち」「あんこもち」の定番甘味、そして独自の旨辛スープで食べる白玉もち「越後南蛮汁」など。

買い置きしておいて急な来客に、午後のおやつに、オフィスでも、シリーズで「きなこもち」「あんこもち」の定番甘味、そして独自の旨辛スープで食べる白玉もち「越後南蛮汁」は有り合わせの野菜やソーセージなどを入れてお夜食などにも。

韓国餅セット シリーズ

白玉餅の製造技術を応用して韓国餅の製造をしています。人気の「チーズタッカルビ」もつくれるトッポギと旨辛たれのセットやスープに合う小判型のうるち餅「トック」のスープセットなど。

取引担当者情報

担当者名
大槻徹弥
役職
営業部 部長
電話
025-378-1251
ファックス
025-378-1252

企業情報

住所
新潟県新潟市南区新飯田659番地
電話
025-378-1251
ファックス
025-378-1252
代表者
代表取締役 八田 武治
URL
http://www.e-shiratama.com/
創業年
2018年 6月 1日
資本金
1000 万円
売上高
24000 万円
従業員数
22 人